沿革・実績

芸術舞踊に関する活動を発展させ、多くの方々に芸術舞踊に親しみ、理解を深めてもらうために、賛同者の協力を得て2012年(平成24年)に発足しました。

●2012年10月−2013年7月

●2013年1月

●2013年5月

●2013年9月−2014年7月

●2013年10月

●2014年5月

●2014年8月

●2014年11月−2015年2月

●2014年12月

●2015年5月

●2015年8月

●2015年10月−12月

●2016年1月

●2016年5月

●2016年7月

●2016年8月

●2016年9月

●2016年10月−12月

●2017年4月

●2017年5月

●2017年8月

●2017年9月

●2017年9月−10月

●2018年5月

●2018年8月

●2018年9月−10月

●2018年11月

●2019年3月

●2019年5月

●2019年6月

●2019年9月

●2019年9月−12月

●2019年11月

●2020年5月

●2020年7月

●2020年10月

●2020年11月

●2020年12月

●2021年6月

●2021年7月

●2021年10月

●2021年12月

DREAMER一期生公演(space DENEGA・五所川原オルテンシア・むつ来さまい館)

DREAMER一期生 出演 弘前市新年互礼会ゲストアトラクション

DREAMER一期生 出演 弘前市青年会議所新年祝賀会ゲストアトラクション

弘前ダンスフェスティバル2013・ON THE BEAT(space DENEGA)

DREAMER二期生公演(space DENEGA)

DANCE交流文化祭2013(space DENEGA)

弘前ダンスフェスティバル2014(岩木文化センターあそべ~る)

DANCE交流文化祭2014(ヒロロ4F市民文化交流館ホール)

DREAMER三期生公演(space DENEGA・青森県立美術館・むつ来さまい館・ヒロロ4F市民文化交流館ホール)

第1回 冬季DANCE交流CAMP(岩木山総合公園)

弘前ダンスフェスティバル2015(ヒロロ4F市民文化交流館ホール)

DANCE交流文化祭2015(ヒロロ4F市民文化交流館ホール)

クラフト・ダンス サマー体験合宿(岩木山総合公園)

DREAMER四期生公演(space DENEGA/青森県立美術館)

第2回 冬季DANCE交流CAMP(岩木山総合公園)

弘前ダンスフェスティバル2016(ヒロロ4F市民文化交流館ホール)

POPダンスバトルコンテスト”SAMURAI”アジア大会(弘前公園本丸敷地内)

DANCE交流文化祭2016(ヒロロ4F市民文化交流館ホール)

エンターテイメントフェスティバル2016(ヒロロ4F市民文化交流館ホール)

DREAMER五期生公演(space DENEGA/青森県立美術館)

ヒロロパーティー(ヒロロ3F イベントスペース)

弘前ダンスフェスティバル2017(ヒロロ4F市民文化交流館ホール)

DANCE交流文化祭2017(ヒロロ4F市民文化交流館ホール)

エンターテイメントフェスティバル2017(ヒロロ4F市民文化交流館ホール)

DREAMER六期生公演(space DENEGA/青森県立美術館)

弘前ダンスフェスティバル2018(space DENEGA)

DANCE交流文化祭2018(ヒロロ4Fホール)

DREAMER七期生公演(space DENEGA・県立美術館)

エンターテイメントフェスティバル2018(ヒロロ4Fホール)

DANCE CAMP 2019(岩木山総合公園)

弘前ダンスフェスティバル2019(土手町コミュニティパーク)

SHIROFES.2019(弘前公園 本丸)

DANCE交流文化祭2019(ヒロロ4Fホール)

DREAMER八期生公演(space DENEGA・県立美術館)

エンターテイメントフェスティバル2019(ヒロロ4Fホール)

弘前ダンスフェスティバル2020(オンライン)

SHIROFES.2020(オンライン)

at home 2020(オンライン)

エンターテイメントフェスティバル2020(オンライン)

DREAMER九期生公演(space DENEGA)

弘前ダンスフェスティバル2021(space DENEGA)

SHIROFES.2021(いわき文化センター あそべ〜る)

at home 2021(平川市文化センター)

DREAMER FINAL 十期生公演(space DENEGA)開催予定

SHIROFES.2020における実績

ダンス&パフォーマンスの祭典として、例年弘前城本丸にて開催していたが、初のオンライン開催を行った。

メインとなるダンスバトルコンテンツは、LOCK・HIP HOP・POP・BREAKという4種類のストリートダンスで部門分けを行い、Instagramを利用した予選形式を行ったことで、アメリカ・フランス・中国・韓国・インド・インドネシア・ブータンなど世界42カ国中から1200名を越えるエントリー者が参加した。

予選はInstagram上での投票形式で行い、世界中から2万件以上のコメントが集まり、イベント前日・当日に行った本戦トーナメントも多国籍なものとなった。

▼配信における参加者・視聴者のリアクション

 

SHIROFES.jpg